ホーム » 看護部 » 看護部長・教育師長ご挨拶

看護部長・教育師長ご挨拶

看護部長 山谷理伊子

生駒病院は、296床の療養型病院です。

医療療養病棟の1病棟・2病棟・3病棟・5病棟、介護療養病棟の6病棟・7病棟、外来の7部門で構成されています。

医療療養病棟の5病棟では、多職種とのチ-ム医療を推進しながら、在宅への退院支援に取り組んでいます。介護療養病棟は療養機能強化型Aを届け出し、幅広い患者様へ対応しております。

看護部は、病院理念「献身・博愛・奉仕」に基づき次のとおり理念を掲げています。『この病院に入院して良かった』と思っていただける、心のこもった看護・介護の提供に努めます。

この理念のもと看護職・介護職との協働で、患者様・ご家族との関わりを大切にし、信頼関係を築いていくことはもちろん、院内・院外の研修参加や、委員会活動にも積極的に取り組み、安全で安心、安楽な質の高いサ-ビスの向上を目指しています。

また当院では、院内保育や子育て支援体制を充実させ、看護職・介護職が専門職業人として安心して働き続けられる環境づくりに努め、患者様・ご家族にサ-ビスとしてお返しできるよう日々励んでいます。

教育師長 藤田 裕美子

当院は慢性期の療養型病院ですが、急性期の様々な病院や施設、様々な経験を持った看護師が集まっています。また介護職も同様、様々な経験を持っています。これは宝の宝庫だと思っています。それを糧に互いに教え合い、互いに育つことができる環境だと思います。

そのために、自ら学びたいという意欲、こんなことが知りたいという意見を大切にし、研修を企画しています。研修も職種を問わず興味のある研修には参加できるようにしています。

新卒者の教育については、看護部教育委員会、プリセプターを中心とし、スタッフ皆で育てていくという体制をとっています。

生駒病院で慢性期の看護・介護を学び「その人らしく過ごせる」満足度の高い看護・介護サービスが提供できるよう看護職、介護職の育成に努めています。